201510/28

高齢者世帯サポートサービス(訪問セラピー活動)を開始しました!

3人に一人の割合で高齢化(65歳以上)が進んでいる中、世帯動向は、子世帯は大都市圏へ将来の安定した暮らしを求め人口流出しており、

高齢者同士が一人又は2人暮らしで生活しているのが現状です。

子世帯は月に一回、少なくとも半年に一度帰省しては、親の様子や身の回りの世話をして、生活拠点に戻り普段の生活に戻ってはいるものの、

常に親の心配ばかりしています。

子世帯は帰省する度に経費(主に交通費)がかかり、遠隔介護に関する問題は、各地方都市では重要課題となっております。

このような現状を踏まえ、弊社団は高齢者の健康増進を図り、明るく元気で暮らしていける地域社会を目指し、

この度「高齢者世帯サポートサービス(訪問セラピー活動)」を開始致しました。

今大切なことは、日常的に介護を必要としないで、自立した生活ができる「健康寿命」を延ばすことです。

詳しい内容や資料をご希望の方は、添付してありますチラシ内容を確認の上

弊社団ホームページからお問い合わせください。

○高齢者向けチラシ

○子世帯向けチラシ