20167/19

五能線80周年フォトコンテスト審査結果発表!

五能線80周年フォトコンテスト審査結果発表!

 

全線開通80周年となる2016年。

五能線の起点となる能代市では、これを記念して「五能線のいる風景」をテーマに

フォトコンテストを行い、入賞作品の写真展を開催します。

 

全国からの応募総数は200点を超え、うち、審査対象作品195点の中から7月15日に

フォトコンの審査委員会を開催し、各賞が決まりました。

 

1次審査は事務局で、同一応募者からのきわめて類似した絵面の作品、A4にプリント

して解像度が粗すぎる作品を審査対象外とさせていただきました。

2次審査は195点の中から①レトロ部門、②美しい風景部門、③スナップ部門より

審査委員が10点ずつの作品を選定しました。

最終選考では、その中から審査委員全員で協議し、審査委員長の最終判断によって

各部門ごとに金・銀・銅の各賞が決定しました。

また、それとは別に全作品の中から、能代市長賞、能代観光協会長賞、能代駅長賞

を審査員特別賞として選定させていただきました。

 

では、審査結果の発表です!

 

①「レトロ部門」

レトロ部門は、応募数33点の中から以下の3作品が入賞しました。

s2レトロ金(高橋)なつかしのSL 〇金賞:「なつかしのSL」 高橋恒雄様(秋田県大館市)

 

s2レトロ銀(泉) 〇銀賞:「列車交換」 泉和篤様(埼玉県さいたま市)

 

s2レトロ銅(青木) 〇銅賞:「深浦の夏」 青木一郎様(神奈川県茅ケ崎市)

 

②美しい風景部門

美しい風景部門は、応募数131点の中から以下の3作品が入賞しました。

s1風景金(桂田)エメラルドグリーンの入り江 〇金賞:「エメラルドグリーンの入り江」 桂田和仁様(秋田県藤里町)

 

s1風景銀(菊地)岩木山とリンゴ畑 〇銀賞:「岩木山とリンゴ畑」 菊地寿様(埼玉県新座市)

 

s1風景銅(藤田)米代川橋梁を渡る列車と大空 〇銅賞:「米代川橋梁を渡る列車と大空」 藤田真悦様(秋田県能代市)

 

③スナップ部門

スナップ部門は、応募数31点の中から以下の3作品が入賞しました。

s3スナップ金(穂積)いつもと変わらない散歩道 〇金賞:「いつもと変わらない散歩道」 穂積諒介様(東京都西東京市)

 

〇銀賞:取り消しとなりました。

 

 

s3スナップ銅(金田)思ひ出空間 〇銅賞:「思ひ出空間」 金田勇希様(秋田県能代市)

 

続きまして、審査員特別賞です。

s4市長賞(福島)奇岩の夏 〇能代市長賞:「奇岩の夏」 福島正樹様(青森県弘前市)

 

s4観光協会長賞(沓澤)冬の波濤の向こうから 〇能代観光協会長賞:「冬の波濤の向こうから」 沓澤良平様(青森県弘前市)

 

s4駅長賞(袴田)小雪舞う能代駅 〇能代駅長賞:「小雪舞う能代駅」 袴田邦夫様 (東京都北区)

 

以上です。

 

ご応募いただきました皆様、ご参加誠にありがとうございました。

 

これを機に「一度は乗りたい絶景ローカル五能線」に再び関心をお寄せいた

だき、ぜひ乗って撮って食って飲んで、世界自然遺産白神山地と日本海の織

りなす絶景の四季折々を五感でお楽しみくださいませ。

審査委員会の翌日7/16にデビューしたリゾートしらかみ新型橅は性能もさる

ことながら、すばらしいインテリアです。

もちろん普通列車の窓を開けて、爽やかな風とお国訛りを存分に味わうのも

ローカル線の楽しみ。

夏も秋も冬も、そしてまた来る春も、「能代発・五能線と白神の旅」を味わ

ってみてくださいね。